千葉県 成田市に、ドッグラン&ドッグランカフェ「ONE'S LAND」オープンしました!

店舗情報 -古民家カフェきのこくらぶ

古民家カフェきのこくらぶ-外観

古民家カフェのご紹介


『古民家カフェきのこくらぶ』は関東一の大杉で有名な「麻賀多神社」の裏手に位置する場所で営業してます。

麻賀多神社の奥へ向かい、木々の隙間から光が漏れる少し薄暗い小道を進むと、急に明るく広がりを見せる景色が広がります。まるで光に導かれるように現れる場所が、『古民家カフェきのこくらぶ』です。

毎月1日、15日は、月詣りの日。いつもは静かな境内が活気に満ちる日でもあります。

麻賀多神社で参拝して気持ちのパワーを満たしたら、『古民家カフェきのこくらぶ』にお腹も満たしにぜひお立ち寄りください。

建物

『古民家カフェきのこくらぶ』は昔は納屋だった場所でした。

木々に囲まれた自然の中にたたずむ建物だからこそ、その風景を壊すことなく、そして昔の人たちが大切に守ってきた暮らしの足跡を残しておきたいと思い、この建物は『古民家カフェきのこくらぶ』として生まれ変わりました。

大きなしっかりと組まれた梁や、年月を重ねたからこそ出る木材の味わい深い色。

この空間だけ時代を巻き戻したかのような、少し不思議な空間で、ゆっくりと穏やかな時を感じてください。

店内客席

お店の中は、ノスタルジックな雰囲気を醸し出すレトロな小物や格子のガラス窓、木製の机や椅子が懐かしさと温かみを感じさせてくれます。

学校の廊下をイメージした大きなそろばんが壁にかかった窓際の角の席は、一番人気。

麻賀多神社への小道を望みながら、ゆっくりとした時間を過ごせます。

テラス客席

テラス席は、風と葉擦れの音を聴きながら、まるで森林浴をしているような気分になれます。吹き抜ける風が心地よく、四季折々の草花を眺めながらコーヒーを飲んだり、お食事を楽しめます。

テラス席はワンちゃんをお連れのお客様にも好評です。


古民家カフェきのこくらぶ